COVID-19感染対策

当院における新型コロナウイルス感染症に対する感染予防策

  • 個人防護具 接触予防策および飛沫予防策として医療スタッフはフェイスシールド、マスク、手袋等着用しております。
  • 換気 入口扉や排煙窓の開放、サーキュレーター設置を行うとともに二酸化炭素モニターを設置して換気条件を確認しております。
  • 環境整備 椅子や手摺等については消毒液で清拭消毒を行なっております。また患者さん用にトイレ、受付、診察室入口に消毒液を設置しております。
  • 職員の健康管理、研修 勤務開始前に体温測定を行うとともに、新型コロナウイルス感染症に対する感染予防に関する研修を行っております。

令和3年4月